よくある質問と回答

トップ > サポートトップ > よくある質問と回答 > 6. セットアップについて > JavaPolicy変更時の対処方法について

6. セットアップについて(6-135)

JavaPolicy変更時の対処方法について教えてください

JavaPolicy変更時の設定方法については、下記の通り設定を行ってください。

■簡単JavaPolicy設定手順■



(1)下記のボタンの「JavaPolicy設定サイト」ボタンをクリックします。



(2)「実行」ボタンをクリックします。
※ユーザーアカウント制御
「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか」と表示された場合は「はい」をクリックします。

(3)簡単Javaポリシー設定サイトに進みます。

(4)メッセージが数回表示されますので次のように実施します。

※Java Update Needed画面では 『後で』もしくは『later』をクリックします。
※『Javaセキュリティ警告』が表示された場合は『リスクを受け入れて、このアプリケーションを実行します。』にチェックを入れ『実行』をクリックします。


(5)簡単JavaPolicy設定サイトが表示されます。
①ご利用の発注機関先名称をクリックします。
②追加ボタンをクリックします。
 複数個所利用する場合は各発注機関先名称を選び追加ボタンをクリックします。
③「【登録】保存して終了」をクリックします。

(6)例外サイトリスト登録を実施します。

『登録』ボタンをクリックします。

※JRE6はこの画面が表示されずに終了します。

以上でJavaPolicy設定は完了になります。

ご利用の発注機関にて電子入札システムにログインし、日付と時刻が表示するかご確認ください。

また、ご不明な点等ございましたらお電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡いただきますようお願いします。