新暗号方式への移行について

2014.08.25

政府機関の暗号アルゴリズムの移行指針に基づき、2014年10月10日に次のように移行いたします。

【内容】
  署名アルゴリズム:SHA-1withRSAからSHA-256withRSAへ
  鍵長:1024bitから2048bitへ

【対象】
  利用者証明書、認証局証明書、相互認証証明書、失効リスト

【証明書利用者さまへ】
  新暗号対応アップデートを実施されていないお客さまは次のページに沿ってアップデートしてください。
   >>>新暗号対応アップデートとは何ですか?
   >>>新暗号移行関連のFAQはこちらをご参考ください。

【アプリケーションベンダーさまへ】
   e-Probatio PS2サービスは鍵更新方式での移行となります。
  (変更)認証局証明書、相互認証証明書、失効リストを2014年10月10日18:00ごろLDAPサーバーに登録します。
  認証局証明書などを次のページに公開しましたのでご準備いただきますようお願い致します。
   >>>認証局証明書・フィンガープリント
  スケジュールが変更になった場合は、当ホームページにてお知らせいたします。


閉じる