e-Probatio PS2とは

トップ > e-Probatio PS2とは > メリット

メリット

複数のサービスに対応

「e-Probatio PS2サービス」で発行するICカードは、「電子入札コアシステム※1」、「電子入札・開札システム※2」、「電子申請・届出システム」、「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」 、「地方税ポータルシステム(eLTax)」、「電子契約に係わるシステム」、「e-文書法※3で定められる文書保存に係わるシステム」 、「IT書面一括法※4で定められる文書保存に係わるシステム」、「不動産業界における有印文書の電子化に係わるシステム」に対応しています。対応可能な発注機関等のシステムについては、下記のリンクからご確認ください。

ご利用いただけるシステム

  • ※1財団法人日本建設情報総合センター(略称JACIC)及び財団法人港湾空港建設技術センター(略称SCOPE)が設立した「電子入札コアシステム開発コンソーシアム」により開発されたシステムです。
  • ※2中央省庁が導入している電子入札・開札システムへアクセスする場合、法人の代表者の電子証明書を法務省商業登記認証局より取得していただく必要がありますので、ご注意ください。(個人事業主の方は含みません。)
  • ※3「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律」および「同法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の2つを指します。
  • ※4「書面の交付等に関する情報通信の技術の利用のための関係法律の整備に関する法律」を指します。